絆「私たちは忘れない」earthquake

私たちは忘れない

2011年3月11日(金)、東日本に大きな地震が発生し、私はその後すぐに被災地を訪れました。
その後は私が被災地訪問をしていること知った方たちが申し出をしてくださり、一緒に被災地を訪問し温かい食事を提供する機会を設けることができました。

なぜ岩手県山田町に行ったのか…

同住宅業界で親しくさせていただいている株式会社プロメイクホームの髙橋さんは、当時岩手県三陸地区で活躍されていました。
八戸市も同じく強い揺れや津波の被害を受けており、被害がさらに大きいという拠点で活躍している彼の安否がものすごく気になりました…

どうしているのか…」と気になるけれど、確認が取れる状況にない。
こうなったら、安否を確認しに「行くしかない!」と、思いたちました。

どうせ行くなら何か支援できることはないかと考え、せんべい汁を提供しようと思いつきました。食材や調理器具などを車に積み込み岩手県山田町へ出発しました。仲良くしているご夫婦と一緒でしたのでとても心強く感じました。

当日は避難所4カ所を訪問し、避難所名簿を確認して、髙橋さんが別の避難所になっている保育園に居ることがわかりました。そこで、やっと髙橋さんに再会できたのです。
「居た!生きてる!」
突然来たけれど、本当によかったと思いました。

画像:絆「私たちは忘れない」画像:絆「私たちは忘れない」

2012.3.22

避難所にて
あたたかいせんべい汁を届けたくて…
あの日、私たちが見た光景

画像:絆「私たちは忘れない」画像:絆「私たちは忘れない」画像:絆「私たちは忘れない」画像:絆「私たちは忘れない」

2012.4.6〜山田町にて〜

画像:絆「私たちは忘れない」「久しぶりにおなかいっぱい食べました」
行ってよかった〜
「何の準備ですか? えっバーベキュー!?」
支援に来たビックリする新潟県職員

【ご協力いただいたみなさん】

2012.10.21

久しぶりの再会
避難所の園長さんが3月22日を思い出しながら
「味のない、冷たいピンポン玉くらいのおにぎりが朝・夕1個ずつしかなくてあたたかい食事うれしかったなあ〜」
あの街並みはいつ戻ってくるのだろう…

画像:絆「私たちは忘れない」画像:絆「私たちは忘れない」画像:絆「私たちは忘れない」画像:絆「私たちは忘れない」


このページのトップへ